2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


船長のブログはランキングに参加してます。ポチっと1クリック頂けると日々の更新の励みになります。 web拍手 by FC2
も1つポチっとお願いします。 今週も更新がんばるぞー!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013/03 臨時特集!予備キャンプ 田代少年自然の家

2013/04/13 コメント記事を追加しました。二日目朝の記事

2013/04/26 コメントと全行程の地図を追加しました。二日目帰り道

2013/04/26 食事クイズの解答を記載しました。クイズ解答

2013/04/26 全行程25キロの地図を掲載しました。地図


クリスマスキャンプ特集の途中ですが、今回は今日から出発する予備キャンプの臨時特集です。

1泊二日のキャンプの様子を極力リアルタイムで掲載する予定です。

とは言っても、ブログに時間をかけ過ぎると指導やキャンプがおろそかになるので

1日2,3回、半日遅れくらいで掲載する予定です。

保護者の方へ

うさぎスカウトにとってはカブスカウト活動では初めて親から離れてのキャンプ宿泊になります。

親離れという訳ではないですが、わざと保護者同行も最低限にしているので様子が気になる方はこのブログで確認してください。

それでは後ほど出発の様子からお届けします。


 

出発の様子。8名全員集合しました。





 

行ってきます!ウサギスカウト(新3年)の中には
初めて親から離れて友達だけで宿泊する子もいます。





 

保護者の車で移動するのは簡単ですが、あえて近所の駅から電車で移動します。

電車の中では騒がない。ひそひそ話はOK。この年からそんなことも教えます。

公共交通機関は訓練!(`・ω・´)キリッ





 

八幡東区にある旧九州鉄道尾倉橋梁跡です。

赤レンガのアーチ橋梁の中を通ります。


 

大谷の高架橋下。ここも37団定番の休憩ポイントです。

自由に使えるトイレと水道とベンチがある場所って少なくなってきたのですね。





 

尾倉からいよいよ急な登りになります。





 

現在も稼働しているのかな?これから向かう水道道(すいどうみち)の調整池。


 

水道道まではひたすら登り!ありえない勾配です。


 

スカウトは3~5キロの一泊装備を全て背負ってます。

自分が飲むお茶も背負ってます。


 

ここを登り切ったら水道道だ!がんばれ!


 

水道道はほとんど水平の変な道です。長い距離の用水路なので
本当にゆっくりと傾斜しているようです。


 

こんな水平な道がずーっと何キロも続きます。

わざわざ水平になるように測量して建設しているので

笑いが出るくらい水平です。


 

河内貯水池に来ました。桜が満開。桜とスカウト。いいねえーヽ(=´▽`=)ノ


 

本日の第一目的地、サイクリングセンターに着いたよ。







待ちに待ったお昼ごはん。全員お母さん手作りのおにぎり「カブ弁」

日ごろは小食な子、食べるのが遅い子もいますが、全員ガッツリ完食しました。

食育とか偏食とかアレルギーとか、子供はそれぞれ事情ありますが、

朝早く起きて、友達と遊んで、4時間10キロしっかり歩いたら、

誰から言われなくても、せかされなくても、白いご飯を自らお腹いっぱい食べる。

こんな事が基本になると思うのですね。

カブ弁が単純なオニギリなのは、食育の基本を身につけるためかも。

ボーイスカウト活動って奥深いですね。



 

食事の後は、6キロのサイクリングです。

 IMG_1757_R.jpg 


IMG_1759_R.jpg 

自転車博士のチャレンジ賞を取るためにパンク修理の勉強をします。

フリント船長がおしえますよっと。昔は船長も自転車乗りだった時代があって

ちょっと得意です。<(`^´)>エッヘン。


IMG_1751_R.jpg 

IMG_1752_R.jpg 

 

今日初めてコロなしに乗った子もいましたが、全員自転車訓練終了しました。


 

眼鏡橋。大正15年くらいの建造物です。もちろん新日鐵製www


 

ゴールが近くなってくると元気が出ますねー。ここまで13キロ、

標高差300mくらいを登り詰めてきてますが子供は元気!(`・ω・´)キリッ



 

いよいよラスト!


 

ゴーーーーーーーール!

田代少年自然の家に着いた!


 

田代少年自然の家は北九州市内で唯一、市教育委員会の直轄施設です。

現在も職員も学校の先生が交代で対応して頂けます。

また、青年ボランティア「まむし」さんが利用者をサポートしてくれます。


 

私たち指導者にはおなじみの入所式。

でも今年3年生のウサギスカウトには初めての経験です。

施設での過ごし方かたから布団の畳み方まで指導してくれます。


 

夕べの集いの時間になりました。

屋外の広場に集まります。


 

国旗、施設旗、市旗の貢納。

ウサギスカウトはこれまた初めて。うーん。まだうまくできないね。

クマスカウトもイマイチ、、、、、(´・ω・`) ショボーン

私たち指導者の努力不足です。次の集会からみんなで特訓しよう!


 

夕食の後は、お待ちかねのキャンドルサービスです。

田代少年自然の家では、オリジナルのスタンツを持っておられます。

スカウト流でもよいのですが、ぜひ参考にしたいので今回は

施設のスタンツに参加する事にしました。


IMGP4303_R.jpg 

綺麗なショーですね。衣装もシナリオもぜーんぶ施設オリジナルです。


IMGP4289_R.jpg 

火の精はお父さんから役を立てて頂きました。

IMGP4290_R.jpg 

精霊役の4人のスカウトに一人ひとり、火を授けていきます。


IMGP4295_R.jpg 

4人の精霊は一人ひとり役とセリフが決まっています。

ろうそくの明かりで朗読するのも風情があっていいですね。

IMGP4296_R.jpg 

IMGP4288_R.jpg 

IMGP4307_R.jpg


最後は女神に火を授けます。クマスカウト出番だよ~がんばれー!

IMGP4304_R.jpg 

IMGP4291_R.jpg 

IMGP4292_R.jpg 

完全に女神になりきってます。キャンドルの明かりは幻想的で本人もその気になっちゃのうのでしょう。


IMGP4301_R.jpg 

お母さんも火を授かります。


IMGP4310_R.jpg 
 
儀式が終わったら火の精(スカウト父)は女神と精霊を連れて去っていきます。

こうして田代の火の精に祝福された37団カブ隊のスカウト達は

キャンプが終わるまで事故も怪我も病気も喧嘩もなく楽しい時間がすごせたそうです。

めでたしめでたし。


 

セレモニーの後は、自由時間だけど、今日はお夜食と勉強だ!

 

カブブックの履修サインをもらいます。




カブブックが終わったら夜食っていぅ、まんま飴と鞭www


 

お風呂が終わったら消灯・就寝ですよ!


 

ウサギスカウトは初めての外泊。部屋の中には大人はだれもいません。


 

楽しくってなかなか寝れないよね。

でも君達、今日は徒歩15キロ、自転車6キロもこなしてきたって忘れてない?


 

 

 

 

3月とはいえ田代の夜は寒いね。寝る前にヒーターは消しましょ!

























横になって10分もしたら全員ぐっすり。

登山ハイキングは楽しかったけど、大人でもきつかったからね~

おやすみ~


おはよう!

 


37団カブ隊は昨年夏からすごく朝が強くなりました。

当時のクマスカウトは卒業していなくなったけど、

伝統を引き継いだ今年のクマ(5年)とシカ(4年)が、ウサギ(3年)を起こします。

目覚まし時計もなく、お母さんがいなくても、年長の友達が起こしてくれる。

たった1日だけですが、スカウトのキャンプはそんな貴重な生活なのです。

CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM
CM 北九州37団では新入スカウトを随時募集しています! CM
CM まずは見るだけでも結構です!体験に来ませんか?  CM
CM 興味のある方は代表の上野までに連絡ください!    CM
CM 連絡先はココをクリック!                   CM
CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM

 

ウサギ(3年)もシーツをたたんで返却します。

丁寧に丁寧に畳ませます。なぜそんなことしないといけないのか?

この後、シーツは施設に返却します。スカウトたちはそこで気づくでしょう。

シーツって借りていたのだと。丁寧に畳まないといけない理由を悟るでしょう。

そして、キャンプを重ねる都度、シーツも食器も体育館も借り物だと理解が

進んでいくでしょう。

37団カブ隊の合言葉 「残すものはなにもない。ただ感謝のみ」

カブスカウトを終える5年の秋にはこの言葉の本当の意味がわかるでしょう。

来た時よりも美しく。ゴミを残さないって意味だけじゃないですよ。

借り物を元通りにして丁寧にお返しするってことなんですよ。

何が借り物か?すべてです。∠(`・ω・´),ビシッ



 

朝の集い。国旗・市旗・所旗の掲揚。昨日の貢納よりはうまくなったけど

まだまだだね。帰ったら特訓じゃ!(゚Д゚)ゴルァ


 

朝食はあっさり和定食。磯辺揚げと鮭と卵焼きとみそ汁と切干大根の和え物!

このメニューよーく覚えておいてくださいね。後でクイズを出しますよ!





 

食事がすんだらキャンプの第二プログラム。「竹トンボ作り」でっす。


 

少年自然の家には竹細工に必要なたいていの道具は標準装備されています。

鉈と小刀とサンドペーパーと、、、、

どれも手入れが行き届いていています。感謝!


 

今回はお父さんお母さんの支援を頂き、マンツーマンでサポートします。

スカウト活動をする以上、怪我はつきものですが

怪我を恐れる事、大怪我をしない事には妥協しません。

カブスカウトを3年やると、鉛筆をサクサク削れる程度は当たり前。

竹トンボを自分で作ったり、自転車のパンクを自力で直せる程度にはなれますよ。


 

刃物を持つ手は素手が基本。

なぜかって?手袋をすると手が滑ってしまうからです。


 

工作が終わったらいよいよ退所準備。

残すものは何もない!ただ感謝のみ!


 

施設の点検を受けます。整列して所員を待ちます。


 

お昼ごはんはカツカレー!!!キタ━(゚∀゚)━!

ん?隅のほうにあるのはコールスロー?キャベツサラダっぽい料理ですね。

さて、ココでクイズです。朝ご飯と昼ごはんに共通するメニューはなんでしょう?

答えはこの記事の最後に書きます。

ヒントは、「共通するメニュー」は、朝ご飯、昼ご飯だけでなく、

すべての食事に共通しているってことですね。





 

片付けも自分でします。


 

いよいよ退所式。ボランティア「まむし」さんへお礼を言います。


 

所施設にもお礼。借り物(施設)にありがとう!お返しします!という気持ちを込めて。

私たちスカウトはお金を払って施設を使っているお客さんじゃないのです。

そんなことは誰が言わなくても子供は自分の頭でわかってますよ。

この年からこんな常識を身につけられるのは貴重ですよね。


 





 

ボランティア「まむし」さんが送ってくれました。

また来ますねー!さよーならー!



 

竹藪を抜けたら、、、、


 

村はずれに戻ってきました。


 

来た道を戻ります。


 

帰りは全部下りかと思ったら、甘い!

一瀬の峠までは登りなのだ!


 

ようやっと、登りを終わりました。ここまで良く頑張ったね。

ハイキングの小休止ではリュックは降ろしません。

一度下すと体が慣れてしまって、再び背負えなくなってしまうのです。

登山家が小休止の時、腰かけないって程ではないけど。



 

一瀬峠を降りたら、林道をショートカットします。

この道もお決まりのコースです。

 

高見神社に着きました。ヘトヘト。でも、あと少し!

ここでトイレ休憩です。リュックを下していいよ!


 

二日間、いろんな花を見てきましたね。

桜、木蓮、辛夷、最後は菜の花が迎えてくれます。

田代の桜はこれからでしたが、八幡西区は西斜面が多いせいか、開花が早いですね。


 

引野の街に帰ってきました。二日間の夢のようなキャンプ生活が終わり現実に戻りつつあるのが子供心に分かるのか、口数が少なくなってきます。もちろん疲れたのもあるのでしょうけど。


 

あの角を曲がったら、、、、、そこはいつもの公園です。


 

お母さんがお迎えにくてくれました。

今回は2日間、こまめに写真をアップしたので、どれほどキツイ工程だったか分かっているせいか、お母さんも感動しています。

 

2日間で、徒歩26キロ、自転車6キロ

8名全員、誰一人かけることなく、踏破しました!

だれも見てくれないし、応援の歓声もない。

敵は自分自身と大自然。これは立派なスポーツです。







ゴール



最後に、食事クイズの答えです。

問題:田代少年自然の家で毎食共通のメニューは何でしょう?


解答(100点):子供が苦手な野菜ひと品


解答(50点):お茶


少年自然の家は、たいてい、子供が苦手なおかずを一品付けます。また、キャンプという特別な状況で、苦手に変わりはありませんが、たいていの子供は食が進みます。しかも、我々ボーイスカウト北九州第37団は、食べ残しを許しません。ですので、キャンプにいく都度、苦手な食事が克服できた子供もいます。

CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM
CM 北九州37団では新入スカウトを随時募集しています! CM
CM まずは見るだけでも結構です!体験に来ませんか?  CM
CM 興味のある方は代表の上野までに連絡ください!    CM
CM 連絡先はココをクリック!                   CM
CMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCMCM




全行程26キロの地図です。

グーグルマップの計算上は行き12キロ、帰り11キロですが、これはあくまでマップシステム上の概算です。徒歩の場合の補正や寄り道を含めると、行き13キロ、帰り13キロになります。

行き
八幡駅 ~ 大蔵 ~ 大谷 ~ 水道道 ~ 河内貯水池 ~ 田代少年自然の家

2013yobikyamp1.jpg 

こうみると、市元の人以外は距離感がわきませんが、


2013yobikyamp2.jpg 

こうすると、結構長いですよ。この距離を小学校2,3,4年生が4~6キロの荷物を背負って歩きました。


帰り

田代少年自然の家 ~ 河内貯水池 ~ あじさいの湯 ~ 市瀬峠 ~ 市瀬市街 ~ 引野口

2013yobikyamp3.jpg 

2013yobikyamp4.jpg  
 

福岡県立北筑高校が、新入生歓迎行事で八幡駅から帆柱山まで徒歩で上がるそうです。

我が37団のウサギスカウトは小学校2年生で八幡駅から、帆柱より遠い田代まで。

ちょっとは自慢してイイですよね?

ハイキングはスポーツだ!

2013年3月 春の予備キャンプ 終了!
スポンサーサイト


船長のブログはランキングに参加してます。ポチっと1クリック頂けると日々の更新の励みになります。 web拍手 by FC2
も1つポチっとお願いします。 今週も更新がんばるぞー!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。